シュークのまったりポケモンカードコンプリートへの道

コレクター目線でポケモンカードを紹介

LEGENDシリーズ コレクション 海外コレクション

【Call of Legends】海外オリジナルカードに想いを馳せて 後編

投稿日:2017年7月13日 更新日:

日本とは一味違ったイラストが多数収録されている『Call of Legends』
今回も収録されている海外オリジナルカードから何点かご紹介させていただきます。
日本のカードではあまり見かけないような構図が多いCall of Legendsはコレクター視点から見ていて非常に楽しめるエキスパンションとなっています。
この記事を読んでくれている方にもそういった雰囲気を少しでも感じていただければ幸いです。

スポンサーリンク

 

海外イラストの魅力

海外のポケモンカードユーザーは鮮やかな色調や大胆な構図を好む傾向が強い他、ダイナミックな動きをするイラストが好まれるようです。
これは特にLegendシリーズ以降顕著になってきており、パックなどに描かれているポケモンを見ると日本のものよりも空間をダイナミックに使ったイラストが多く使われている事がわかります。

こういった部分も文化の違いでしょうか。
日本の中だけで制作するのではなく、世界中の様々なニーズに対応したイラストを準備して世界中のポケモンカードプレイヤーを魅了し続ける。
こういった部分もポケモンカードが世界中で愛されている理由の1つだと思います。

 

 

日本未収録のカード達 Part2

それでは前回同様オリジナルカードをご紹介していきます。

ヤドン

場所はジョウト地方にある”ヤドンの井戸”でしょうか。
井戸の中を楽しそうに散歩している姿が可愛いです。
それにしてもヤドンの英語名”slowpoke”ってひどい名前ですね。
※slowpoke=のろま

 

ヤドキング

シェルダーに頭を噛まれたことでノーベル賞を受賞した科学者並の知識を得たヤドキング。
そんなどんな時も慌てず騒がずのんびりしているヤドキングが珍しくやる気を見せています。
バトルで相手に”サイコキネシス”を繰り出そうとしているところでしょうか。

 

リングマ

最近ポケモンGOでもポテンシャルが高いと注目されているリングマ。
イラストではジョウトらしさは薄れてしまっていますが”クロスチョップ”を繰り出すその姿はリングマ本来の迫力をさらに引き立てています。

 

シャワーズ

日本よりもアグレッシブな動きを見せているシャワーズ。
目つきも鋭くバトルで相手を翻弄している場面を切り取ったものでしょうか。
シャワーズの可愛さと格好よさが相まった素晴らしいイラストになっています。

 

ブースター

個人的にこのエキスパンションに収録されているブイズの中で一番のお気に入りです。
炎の石を追いかけて元気にはしゃいでいる姿がとても可愛いです。
日本のイラストも可愛いのですが、表情や仕草が豊かな海外版はブースターファンでなくとも惹かれるものがあるのではないでしょうか。

 

サンダース

まっすぐこちらに向かって疾走しているサンダースを切り取ったイラストになっています。
力強い表情から緊張感も伝わってきます。
俊敏なサンダースならではのイラストとなっています。

 

コイキング

・・・。
あまりコイキングそのものの差は感じないのですが、イラストの雰囲気は海外の方が和のテイストが強く出ていてLegendシリーズに合っている気がします。
コイキングって表情や動きを見せるのが難しそうですね。
(^^;)

 

ギャラドス

ギャラドスはこれまでたくさんの種類のカードが登場してきましたが、下からのアングルというのはあまり無かった気がします。
下から見上げる事でギャラドスの威厳が増したように感じます。
これも海外ならではの構図ですね。

 

スポンサーリンク

 

ミラーカード

日本のLegendシリーズ同様Call of Legendsにもミラーカードが存在します。
ミラーカードは普段キラにならないようなカードでもキラカードのような豪華さを演出してくれるのが魅力です。

封入率は日本のLegendシリーズと同様に1パック1枚になります。
※但しシークレットが封入されている時のみミラーカード無し。
Call of Legendsについてはシークレットまでミラーカードがあるかどうか不明ですが、通常Noのカードには全てミラーカードが存在しているようです。

 

普段はキラカードにならないような少し地味なカードでも。。。

 

 

 

ミラーカードになればこんなに見栄えが良くなります!!

 

そんな魅惑のミラーカードですが、集め始めてしまうと止まらないのがコレクター。
集めるべきかここで止めておくべきか悩みどころです。。。

 

最後に

さて2回に分けてCall of Legendsをメインに海外カードについてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。
同じカードでもイラストが違ってくるだけで雰囲気がガラリと変わってくるのが海外カードの魅力です。
この記事を読んでいただいた方が少しでも海外カードに興味を持っていただければ幸いです。

 

さてここまでCall of Legendsに収録されているカードをご紹介してきましたが、まだ紹介しきれていないカードがあります。
なので続きは番外編としてカードの紹介のみに絞って記事を書いていこうと考えています。
お時間あればご覧ください。

 

スポンサーリンク

-LEGENDシリーズ, コレクション, 海外コレクション
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

SMはじめて教室デッキ入手 トゲデマルVSバクガメス

バトル初心者用にはじめて教室で使われている『トゲデマルデッキ』と『バクガメスデッキ』を入手しました。 やっぱりはじめるなら初心者用に組まれたデッキが一番! という事で嫁さんを誘ってバトルしてみました …

ゼクロムSR争奪戦プロモGET! ゼクロムGX(SR)!!

待ちに待った夏休み到来!! 久々に趣味に没頭する時間が取れます。 この夏休みはここ最近時間が取れなくて溜まってしまっていたコレクションの整理をしつつ不足カードの補充にあちこち走り回る予定。 。。。と計 …

日本には無い魅力がいっぱい! 海外ファイルご紹介

サン&ムーン シリーズがはじまりもうすぐ1年、様々なキャンペーンと共に数多くのプロモが登場してきましたが、海外でも同様に多くのプロモが登場しています。 最近だとホウオウ、ネクロズマ、マーシャド …

【Call of Legends】海外オリジナルカードに想いを馳せて 前編

遠く海を越えた海外でも人気のあるポケモンカード。 2017年現在、ポケモンカードは74の国と地域で親しまれており、毎年世界大会も開催されています。 ここまで多くの国で展開されていると中には海外独自のカ …

ロストリンク

収録されている多くのポケモンのイラストにロストゾーン描かれており、LEGENDシリーズどころかこれまでのポケモンカードシリーズの中でも一際独特な雰囲気を醸し出しているロストリンク。 これまでの強化拡張 …

サイト内検索