シュークのまったりポケモンカードコンプリートへの道

コレクター目線でポケモンカードを紹介

コレクター論

どんなカードもキラ仕様 ミラーカードについて

投稿日:2017年11月1日 更新日:

ポケモンカードの楽しみ方は人それぞれ。
プレイする事をメインに楽しむ人もいれば、僕のようにカードをコレクションする事をメインに楽しむ人もいます。

いわゆるコレクターと呼ばれる人たちの事ですが、そういったコレクターを飽きさせないよう収集意欲を駆り立てる要素がポケモンカードにはいくつも存在しています。
代表的なものでいえば1EDITION秘密のコードといったものがこれに該当し、これらは集めれば集めるほど熱くなり、はまってしまう不思議な魅力があります。

そんなコレクター目線から見ても奥が深いポケモンカードですが、上の2つ以外のコレクター要素の1つにミラーカードと呼ばれるカテゴリが存在します。
公式HPによると

イラスト以外(いがい)の部分が光る、キラカードです。 これまでキラカードになりづらかったポケモンのカードや、トレーナーのカードミラーカードとして登場しています。

“「ポケモンカードゲームLEGEND」シリーズのミラーカード”より

 

とあり、コモンやアンコモンといったキラカードから縁遠いカードに対する救済措置であるとの説明がされています。
確かにビードルやビリリダマのようなポケモンはこれまでキラカードになった事が無いような気がします。
世の中にはキラカードになるようなレアカード以外のポケモンが好きなファンだってたくさんいるはず。
そうしたファンからすればやっぱりお気に入りのポケモンがキラカードで収録されていたら嬉しいですよね。
そう考えるとミラーカードというアイディアは素晴らしいと思います。

。。。実際にはレアカードも普通にミラーカードとして収録されるケースがほとんどの為、コレクター要素の1つと考えるのが自然ですが。。。

 

今回はそんなコレクター意欲を駆り立てるミラーカードについて紹介していきます。
少し長くなりそうなので今回は基本的な部分に絞ってご紹介していきます。

※この記事ではエキスパンションとして登場したミラーカードのみ取り扱っています。
構築スターターや一部のプロモについては今回は紹介していません。

スポンサーリンク

ミラーカードとは?

そもそもミラーカードとはどういったカードを指すのか。
先ほどの公式HPの抜粋をみてみると”イラスト以外の部分がひかるカード”の事を指しています。

百聞は一見にしかず、まずは実際のミラーカードをご覧下さい。

少しわかりづらいですが左が通常のカード、右がミラーカードになります。
確かにイラスト以外の部分がひかっていて通常のカードよりも高級感のあるカードに仕上がっています。
今までこうしたポケモンがキラカードになる事はまず無かったので非常に新鮮です。

LEGENDシリーズ発売当初、プレイヤー・コレクター問わずこのミラーカードの魅力に取り付かれて夢中になって集めた方も多かったのではないでしょうか?
マイデッキやコレクションファイルのカードがキラカードだとやはり見栄えが違いますからね。
おかげでミラーカードはカードショップやヤフオクなどで通常カードよりも高値で取引されるようになりました。

※ちなみにBWシリーズ以降はイラストもひかる仕様に変更になりました。

 

ミラーカードの歴史

2009年のLEGENDシリーズで初めて登場したミラーカード。
しかし実際には海外のポケモンカードではそれよりも以前からミラーカードが存在していました。

海外のポケモンカードの発売元がまだWizards社だった頃、同社の看板TCGであったMTGで何か面白いカードのアイディアは無いかと試行錯誤した結果、ウルザズ・レガシー(1999年)からFOILカード(ミラーカード)が登場します。
これがポケモンカードにも影響を与え、2002年発売のLegendary Collection(海外エキスパンション)では今のミラーカードの原型にあたるカードが登場するようになりました。

1EDITIONもそうですが、ポケモンカードにおけるコレクション要素は海外からの影響を強く受けています。
やはりトレーディングカード発祥の地というだけあって様々なユーザーのツボをしっかりと抑えています。

 

歴代ミラーカード

LEGENDシリーズを皮切りに以降のシリーズでも度々登場しているミラーカード。
シリーズの節目や強化拡張パックなどのエキスパンションに登場するケースが多くなっています。

LEGENDシリーズ

記念すべきミラーカードが初登場したシリーズ。
対象となるエキスパンションはハートゴールドコレクション・ソウルシルバーコレクション・よみがえる伝説・頂上大激突の4種類。
共通してポケモンLEGENDとシークレットを除く全てのカードにミラーカードが存在しています。

ほぼ全てのエキスパンションにミラーカードが存在している為、歴代シリーズの中でも特にミラーカードをコンプリートする事が困難なシリーズとなっています。(ミラーカードの封入率は1パックに1枚)
※ハートゴールドコレクションとソウルシルバーコレクションにはEDITION無しは存在していません。

 

BWシリーズ

シリーズのラストを飾ったEXバトルブーストにて登場。
BWシリーズの集大成という事もあり種類も多めで、コンプリートまでに若干苦労します。

またこのエキスパンションの特徴として当時放映されていたポケモンスマッシュとのコラボカード、ポケモンエンタープライズ(3種類)が初回限定版のみで収録されていたのですが、それぞれミラーカードが存在していたので急いでコンプリートする必要がありました。

 

XYシリーズ

「EX×M×BREAK」「THE BEST OF XY」にて登場。
どちらも100種類以上収録されている大型エキスパンションとなります。

ポケモンEXやポケモンBREAKといったキラカードが多く収録されたエキスパンションだった為、ミラーカードを用意する事でキラカードだけで出来たデッキを作れるという公式の狙いもあったようです。

ほとんどの収録カードにミラーカードが存在しているのでコレクターにとっては中々歯ごたえのあるエキスパンションになっています。

 

SMシリーズ

これまでの流れを見てみると強化拡張パックに採用されており、強化拡張パック サン&ムーン・新たなる試練の向こう・GXバトルブーストがそれぞれミラーカードとして登場しています。
過去シリーズと比べ1EDITIONという概念が無くなった事や収録されている種類も少なめな事が多く、収集難易度はぐっと下がりました。

この冬はじまるウルトラサン&ウルトラムーン シリーズも同様の流れになると思われます。

 

最後に

ざっとですがミラーカードについて基本的な内容をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。
ミラーカードも2009年の登場からから今年で8年になるんですね。
すっかりポケモンカードではお馴染みのカードとして定着してきました。
次回は少し踏み込んだ内容について書いていきます。

スポンサーリンク

 



-コレクター論
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

キレイだけど集めにくい! ミラーカードについて

前回に引き続きミラーカードのお話し。 今やポケモンカードではすっかりお馴染みとなったミラーカード。 見た目の華やかさからプレイヤー・コレクター問わず人気があり今やポケモンカードには欠かせないカードとな …

1Editionについて ~eシリーズ編~

このページではコレクターの間でも謎に包まれているeシリーズ第1弾の1Edition無しをリストにまとめて管理しています。   スポンサーリンク   Contents1 どこまで存在 …

日本には無い魅力がいっぱい! 海外ファイルご紹介

サン&ムーン シリーズがはじまりもうすぐ1年、様々なキャンペーンと共に数多くのプロモが登場してきましたが、海外でも同様に多くのプロモが登場しています。 最近だとホウオウ、ネクロズマ、マーシャド …

コレクター泣かせの秘密のコード

秘密のコードという単語を聞いた事があるでしょうか? 最近のシリーズから入ってきた方には馴染みのない単語かもしれません。 これは過去のポケモンカードシリーズで展開されていたもので、今でもフルコンプリート …

1Editionについて ~XYシリーズ編~

世間でSMシリーズが流行っている中でXYシリーズの話、しかもとびっきりディープ且つ人によってはどうでもいい話題。 ヒマな方のみ読み進めてみてください。(^^;) 僕のコレクションの定義の1つとして ・ …

サイト内検索