SMシリーズ コレクション プレイ日記

SMはじめて教室デッキ入手 トゲデマルVSバクガメス

投稿日:2017年6月8日 更新日:

バトル初心者用にはじめて教室で使われている『トゲデマルデッキ』と『バクガメスデッキ』を入手しました。

やっぱりはじめるなら初心者用に組まれたデッキが一番!
という事で嫁さんを誘ってバトルしてみました
(^^)

IMG_4856.JPG

スポンサーリンク

 

カードリスト

それぞれのデッキの中身は市販の拡張パックに収録されているカードで構成されています。

初心者にも使いやすいカードがチョイスされており、ポケモンカード入門に最適なデッキ構成になっています。

 

トゲデマルデッキ

No カード名 収録元
1 ヌイコグマ SM1S 051/060
2 ランターン SM1M 018/060
3 基本雷エネルギー
4 基本水エネルギー
5 基本水エネルギー
6 基本水エネルギー
7 基本水エネルギー
8 基本雷エネルギー
9 基本雷エネルギー
10 基本雷エネルギー
11 基本水エネルギー
12 トゲデマル PROMO 011/SM-P
13 きずぐすり SMA 039/059
14 基本雷エネルギー
15 ニョロモ SM1M 009/060
16 基本水エネルギー
17 ニョロゾ SM1M 010/060
18 基本水エネルギー
19 シェルダー SM1S 014/060
ハウ SMA 056/059
ニョロモ SM1M 009/060
ニョロゾ SM1M 010/060
シェルダー SM1S 014/060
パルシェン SM1S 015/060
サニーゴ SM1M 012/060
チョンチー SM1M 017/060
ランターン SM1M 018/060
トゲデマル PROMO 011/SM-P

 

バクガメスデッキ

No カード名 収録元
1 ニャビー SMA 009/059
2 ガントル SM1M 030/060
3 基本闘エネルギー
4 基本闘エネルギー
5 基本闘エネルギー
6 基本炎エネルギー
7 基本炎エネルギー
8 基本闘エネルギー
9 基本闘エネルギー
10 基本闘エネルギー
11 基本炎エネルギー
12 バクガメス PROMO 012/SM-P
13 基本炎エネルギー
14 ダンゴロ SM1M 029/060
15 基本闘エネルギー
16 きずぐすり SMA 039/059
17 基本炎エネルギー
18 ツツケラ SM1M 049/060
ケララッパ SM1M 050/060
マクノシタ SM1S 029/060
ハリテヤマ SM1S 030/060
ダンゴロ SM1M 029/060
ガントル SM1M 030/060
マケンカニ SM1M 032/060
ツツケラ SM1M 049/060
バクガメス PROMO 012/SM-P

僕も嫁さんと久々のポケモンカードバトルにすっかり熱中してしまいました。
。。。バトルの結果は惨敗でしたが。。。
でもルールブック見ながらの対戦はとても楽しかったです。

さてそんな遊んでも楽しい初心者に優しい”はじめて教室デッキ”ですが、当ブログはコレクター向けブログなのでコレクター観点からこのデッキの注目ポイントを2点ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

SMはじめて教室デッキ 2つのおすすめポイント

トゲデマル&バクガメスのプロモ付き!

本デッキ最大の目玉!
これを目当てに”はじめて教室” に参加する方もいるかと思います。
両カードともにSM-Pナンバー付きの為、プロモカードコレクターには入手必須のカードになります。

エレキスマッシュは2エネで40、コイントスで20ダメージ追加します。
割と成功しやすい条件なので、バトル中に程良くスリルを味わう事が出来ました。
まぁ僕はほとんど失敗しましたが。
(^^;)

 

ほのおをまとうを使いながらヒートブラストのエネルギーを溜めるという初心者にわかりやすいワザ構成になっています。
上手く工夫すれば、炎エネルギーをトラッシュする事が多い炎デッキで活躍出来るのではないでしょうか。

 

全カードに専用ロゴ入り!

マニアックなコレクターであればここまでこだわって欲しい。
どのカードも一見すると市販されているカードと同じに見えますが、カード右下にはじめて教室で入手した事を意味するモンスターボールのロゴ、そしてこれまでの”イントロパック”や”はじめてセット”同様、カード順番調整用の番号がふってあります。

カードの右下にロゴが確認出来ると思います。
上のデッキリストでNo列に記載していた番号がこれにあたります。
これらのカードをそれぞれ別カードと見てあげればデッキ内のほぼ全てのカードがコレクション対象になります。
大げさに言えば全てのカードがプロモという事になります。
ちなみにトゲデマルとバクガメスもこの仕様に合わせて各2種類ずつ存在しています。

左のカードはモンスタボールのロゴだけですが、右のカードはロゴ+Noが振ってあります。
バクガメスも同様の仕様になっています。

 

 

こうした点を考慮した上で改めて眺めていると、バトルで使うのにためらいが出てきてしまいました。

IMG_4880.JPG

やっぱり市販のカードと入れ替えてはじめて教室デッキはコレクションファイル行きにしたいと思います。
(^^)ノシ

 

スポンサーリンク



-SMシリーズ, コレクション, プレイ日記
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

強化拡張パック SM3+ 『ひかる伝説』 発売 【リスト付き】

遂に発売された強化拡張パック第3弾”ひかる伝説”!! 皆さんGETされましたでしょうか? 特別なひかり方をするひかるポケモンやポケモンカード初のシールド戦、ロイヤルマスク100枚争奪戦が開催されたりと …

【Call of Legends】海外オリジナルカードに想いを馳せて 前編

遠く海を越えた海外でも人気のあるポケモンカード。 2017年現在、ポケモンカードは74の国と地域で親しまれており、毎年世界大会も開催されています。 ここまで多くの国で展開されていると中には海外独自のカ …

ポケモンカード サン&ムーン

コレクション サン コレクション ムーン 強化拡張パック サン&ムーン キミを待つ島々 アローラの月光 強化拡張パック 新たなる試練 THE BEST OF XY 闘う虹を見たか 光を喰らう闇 …

世界に100枚! ポケモンアートアカデミー『ピカチュウ』ご紹介

今回はコレクションのご紹介です。 ご紹介するのはXYシリーズのプロモの中でも入手困難とされているカードの1つ、ポケモンアートアカデミーの入賞プロモからピカチュウになります。   スポンサーリ …

【Call of Legends】海外オリジナルカードに想いを馳せて 番外編

海外だけのオリジナルイラストを中心に構成された異色のエキスパンション、Call of Legends 前回までの記事でほぼ全ての魅力を語り尽くしてしまったので、今回は番外編としてイラストが違うカードの …