XYシリーズ コレクション

お値段20万円!! 純金ピカチュウカード

投稿日:2017年6月13日 更新日:

今回はコレクションのご紹介
。。。とは言っても僕の中でコレをカードと見なしていいのかよくわからないのですが、形状はカードなのでご紹介します。

当時はかなり衝撃的な発表だったので憶えている方も多いのではないでしょうか。。。

 

スポンサーリンク

 

20th衝撃企画 純金ピカチュウ爆誕!!

IMG_4899.JPG

何だただのピカチュウか
と思った方、甘いです。
何とコレ純金性のポケモンカードです。

2016年の年末にポケモンカードの20周年をお祝いする様々なイベントが開催されたのですが、その中でも飛び抜けてブッ飛んでいた企画がこの受注生産限定販売の純金ピカチュウカードでしょう。
2016年10月19日から20日間限定の受注生産でお値段なんと20万円!!
というやたらと20という数字に絡めた企画でした。

これまでに市販されてきたポケカグッズの中で間違いなくダントツのお値段でしょう。
多くのポケカユーザーがこの発表に衝撃を受けたかと思います。
僕も最初は冗談だと思っていました。
(^^;)

発売の前後はネットやオークションを賑わせていた純金カードですが、購入した人が少なかったのか最近はあまり見かけなくなってしまいましたね。

予約の際に注意書きに“公式大会では使えません” とあったけど恐ろしすぎて使える猛者はいないでしょう。
仮に使えたとしても勝負のシャッフル中に手を滑らせてしまったら。。。と考えると恐ろしくてとてもデッキに入れられません。

ちなみにネットで“このピカチュウに20万の価値は無い“という書き込みを見かけましたが、まぁ確かに無いでしょう。
このサイズならせいぜい半額がいいとこです。
でも20万円は付加価値の金額です。
そこまで細かく値段を調べるのは野暮だと個人的には思います。
こういうのは購入した本人が満足すればそれでいいんです。
ちなみに僕は全く後悔していません。
(๑• ̀д•́ )✧+°

 

同梱内容

純金ピカチュウの同梱内容です。
さすがに20万もするので中の梱包もしっかりしていました。

 

IMG_4896.JPG
外箱です。
金の装飾が施されたロゴが高級感を演出しています。

 

IMG_4897.JPG
箱を開けた中身
製造元の”GINZA TANAKA”の品質保証刻印、スタンド用バー
そしてその下に説明書を確認出来ます。

 

IMG_4904.JPG
説明書です。
スタンド用バーの取り付け方や㈱ポケの問い合わせ先が記載されています。

 

IMG_4898.JPG
その更に下に包装紙に包まれたピカ様が。
既に神々しいオーラが出ております。

 

IMG_4899.JPG
そして先ほどの本体が姿を現します。
画像ではわかりづらいのですが実際に目の前にあるとオーラというか豪華さがひしひしと伝わってきます。

 

IMG_4900.JPG
ちなみに裏はこのようになってます。
本当によく作りこまれてます。

 

20周年イベントにふさわしい豪華な1枚

この純金ピカチュウカードは本当に20周年イベントを締めくくるにふさわしい最高に豪華な一品でした。
ポケモンカードはきっとこの先も30年、40年と続いていくはずです。
そうした時に30周年記念、40周年記念と どんなブッ飛んだ企画が待っているのか今から楽しみです。
(^ー^)

 

それではまた
(^^)ノシ

 

スポンサーリンク



-XYシリーズ, コレクション
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

SMはじめて教室デッキ入手 トゲデマルVSバクガメス

バトル初心者用にはじめて教室で使われている『トゲデマルデッキ』と『バクガメスデッキ』を入手しました。 やっぱりはじめるなら初心者用に組まれたデッキが一番! という事で嫁さんを誘ってバトルしてみました …

世界に1枚 イラストレーターサインカード

コレクションを長く続けていると他のコレクターが持っていないようなカードが欲しくなるのはコレクターの性ではないでしょうか? そんな僕が1コレクターとしてたどり着いたのがサインカードでした。 カードのイラ …

全力で楽しむチャンピオンズリーグ2018公認大会

いよいよ2週間後に迫ったチャンピオンズリーズ2018公認大会1st!! このイベントではポケモンワールドチャンピオンシップスを目指すオープンリーグはもちろんですがサイドイベントも数多く用意されています …

【Call of Legends】海外オリジナルカードに想いを馳せて 前編

遠く海を越えた海外でも人気のあるポケモンカード。 2017年現在、ポケモンカードは74の国と地域で親しまれており、毎年世界大会も開催されています。 ここまで多くの国で展開されていると中には海外独自のカ …

コレクター界の魔境 エラーカードについて

コレクター道は修羅の道 今回はコレクションの中からエラーカードのご紹介です。 ポケモンカードコレクターにも様々なタイプのコレクターがいますが、こういったエラーカードにまで手を出す方はコレクターの中でも …